IN BECOMING A GHOST<SLIPCASE>

FACELESS フェイスレス

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

1,944円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SUMERIAN
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
HMHR171110-403
発売日
2017年12月08日
EAN
0817424017824
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【輸入盤】

顔なき者が亡霊となる時、無慈悲なまでの獰猛性と美しき叙情性を併せ持つ音世界が生まれる…
カリフォルニアが生んだ超絶テクニカル・プログレッシヴ・デスコア・アクト、THE FACELESS(ザ・フェイスレス)による待望の最新作、遂に完成! 完璧なテクニックに裏打ちされたパフォーマンスから繰り出されるプログレッシヴ・デス・コア・サウンドが、より大きな音的なふり幅を伴い今世界に襲いかかる…!

◆2004年にカリフォルニア州エンシノにて産声を上げた、超絶テクニックに裏打ちされた圧巻のプログレッシヴ・デスコア・サウンドを鳴らすメタル・アクト、THE FACELESS。獰猛なるカオティック・コアからよりプログレッシヴ的な要素を取り入れながら進化してきた彼らが、全米チャート50位、全米ハード・ロック・アルバム・チャート3位を記録した前作『AUTOTHEISM』(2012年)から約5年振りとなる待望の最新作、『IN BECOMING A GHOST』を完成させた!

◆プログレッシヴ・デスの代表格であるCYNICやOPETH、そしてBETWEEN THE BURIED AND MEやMESHUGGAHといった流れをくむそのスタイルは、圧倒的なテクニックによる難解かつスピーディなフレージングと圧巻のリズム、獰猛なるグロウルと深遠なる世界観を感じさせるメロディ/コーラス・パート、そして残虐なデス・メタルと冷たい闇を思わせる鋭い緊張感に満ちたメタル・パート、そして叙情的な美しさを感じさせてくれるメロディアスなサウンドを縦横無尽に行き交いながら超絶なる音世界を構築する、まさに「テクニカル・プログレッシヴ・デスコア・メタル」というべきサウンド。

◆2008年にセカンド・アルバム『PLANETARY DUALITY』を発表した後、EXTREME THE DOJO VOL. 22出演のため2009年に初来日公演を行った彼ら。その後長く続くツアーを経て2012年に発表された前作『AUTOTHEISM』では、強くプログレッシヴの要素を取り入れることで自分達の世界観にある深遠さをより追求していく事となったのだが、その前作から実に5年という月日を経て完成させたこの最新作では、初期のとてつもない獰猛性と前作で見せたOPETH的アプローチ、それぞれの要素をより追求することで生まれる圧倒的緊張感に満ちた、研ぎ澄まされたサウンドを聴かせてくれている。

◆アルバム情報公開に先駆けて今年6月に発表した新曲「Black Star」では、壮大なるプログレッシヴ・デスコア・サウンドを展開し、ファンを狂喜させることとなった。その後アルバムの発売告知と共に放たれた最新曲「Digging The Grave」では、ド頭から超弩級のブルータリティ渦巻くデスメタル・サウンドが展開、その後テクニカルなフレーズとブラスト・ビートを組み合わせながら圧巻のグロウルで曲を牽引し、その後緊張感漂うメロディアス・パートや映画音楽を思わせるオーケストラ・パート、さらにはブラスト・ビートとフルート・ソロをフィーチャーしたクラシカルなプログレッシヴ・サウンドまでもが展開していく、緩急を織り交ぜた凄まじい音像を吐き出すサウンドを世界に提示している。また、以前にはKRAFTWERKの曲のカヴァーを披露したこともあるのだが、今作ではDEPECHE MODEの「Shake The Disease」のカヴァーを収録している。

◆先日のLOUD PARKでもベスト・アクトとの呼び声も高いMESHUGGARやOPETH、その世界観を取り入れながら強靱なる獰猛性と確固たるテクニックで独自の世界観を構築するこのTHE FACELESS。彼らのサウンドが日本を含む世界中のメタル・ファンを熱狂させる日は、もうすぐそこまで来ているのだ…!

※メーカー・インフォより





ソングリスト

  • In Becoming A Ghost
  • Digging The Grave
  • Black Star
  • Cup of Mephistopheles
  • The Spiraling Void
  • Shake The Disease
  • I Am
  • Ghost Reprise
  • (Instru)mental Illness
  • The Terminal Breath