【PICK UP ARTIST】”日本的”なフォーク・メタルを酒気帯びハイテンションでプレイするJAPANESE FOLK METALにインタビュー!!

  • HARDROCK & HEAVYMETAL
  • 注目ニュース

2021.04.28

  • LINE

  • メール
もともとは、ただの飲み友達であった彼らが「各々フォークメタルを作詞作曲して公開する」という謎多めで割と高度(!)な遊びを始めた事を切っ掛けに、バンド結成にまで至った6人組「JAPANESE FOLK METAL」
昨年は、陽気なパイレーツ・メタルで日本でも人気の高いALESTORMの船長クリストファー・ボウズともコラボレーションするなど、じわじわと認知を広げている。
そして2021年、2ndアルバムが完成!!
新作「JAPANESE FOLK METAL 2」を4月28日にリリースする彼らにインタビューをしてみました!!
インタビューには、
タツグチ(vo/左)氏とかえるはかせ(vo/右)氏に登場していただきます!




Q.まず初めに元々は飲み友達だった仲からバンド形態となるまでの経緯を教えてください。

A.
かえるはかせ : おれがある日「友達を集めて各々フォーク・メタルを作曲して公開する遊びをしたら楽しいんじゃね?」って思いついたんですね。それで音楽やってる飲み友達を誘ってそういう会を始めたのが全ての始まりです。


タツグチ : 曲数も増えてライブとかやりたくなったのでGOGAMI(Ba)が色々まとめてくれた結果今に至ります。

かえるはかせ : 1stアルバムは「竜宮飲酒」以外その当時みんなが作った曲をリメイクした奴ですね。今回のアルバムもいくつかそのシリーズです。

-----------------------
Q.JFMの曲達はとてもPOPで前衛的でありながらフォーク・メタルらしさは失われていないという絶妙なオリジナリティーがあると思うのですが、制作時に意識しているポイントなどはありますか。

A.
タツグチ: 作曲は過去曲のリメイク以外だと、メンバーそれぞれがデモ音源を作曲してコンペ形式でバンドとして出すものを決めてます。それを全て"ちゃんとした曲"に仕上げてるのがGOGAMIです。あいつはスゴイ。


かえるはかせ : 曲調的には、ジャパニーズ・フォーク・メタルとはいっても必ずしも雅楽を取り入れる必要はないってところがミソですね。サウンドがどんなにPOPだろうがROCKだろうが日本の文化歴史全てがジャパニーズ・フォークなので割と何やっても許されると思ってます。あとGOGAMIはPOPSが好きらしいです。

タツグチ : あいつはいろいろ好きらしい。つまりフォーク・メタルに必要不可欠なのは酒だけなんですよ。

かえるはかせ : 酒飲みながら曲作ってるしね。おれの作った曲は全部酒飲んでたらなんか思い付いた。

-----------------------
Q.パイレーツ・メタルでは飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるALESTORMのChristopher bowes氏とのコラボレーション作「うらめしや」はとても衝撃でしたが、どのような切っ掛けで実現したのでしょうか。

A.
かえるはかせ : 元々大好きなバンドなのでフォーク・メタルを始めたってことでダメ元で曲を送ってみたんですよ。そしたら「WELCOME TO THE SEA OF JAPAN」って返信がきて皆で爆笑しました。そのままなんやかんやで連絡取り合うようになりましたね。


タツグチ : そこから前回の来日時に会う事になり、ストロングゼロを飲みまくって泥酔したクリストファー(ALESTORM Vo)にコラボしよって言ったら叶いました。居酒屋行ったりカラオケ行ったりめちゃくちゃ楽しかったなぁ。

かえるはかせ : まあおれは行けなかったんですけどね。

タツグチ : ありがたいことにその流れで彼らのアルバム「Curse of the Crystal Coconut」の8曲目「Wooden Leg Part 2 (The Woodening)」に俺たち2人が悪霊役で参加させてもらってます。今考えても夢みたいな話だな…。



-----------------------
Q.ライブではメンバーそれぞれのパッションと個性が爆発していて情報量が多い様が正に「お祭り騒ぎ」といった印象を受けました。パフォーマンスや小道具、演出についての拘りはありますか。

A.
かえるはかせ : ライブは必ず酒を飲みながら演奏します!お客さんにも酒(もちろんソフトドリンクや水でもOK)を持って乾杯したり踊ったりして楽しんでほしいですね。


タツグチ : 我々はまずステージに酒を持ち込んでいいかをライブハウスに確認しますからね。そしてリハもライブも酒飲んでやるから結果ライブはめちゃくちゃになりがちです。本当にすみません。小道具というか衣装はメンバーそれぞれが"JFM的"な格好をするよう特に拘ってますね。俺のは派手な装飾が好きな盗賊イメージです。

かえるはかせ : ドラムの森田は手作りJFMネックレスを自作して皮膚かぶれを起こしてたね。おれの衣装は「がんばれゴ◯モン」の悪役を意識してます。

タツグチ : ゴ◯モン好きすぎだろ。



-----------------------
Q.今後の活動のプラン等があれば教えてください!

A.
タツグチ : 今回のアルバムがJFM2だからそのうちJFM3も出したいですよね。気が早すぎるけど。


かえるはかせ : そうね~。あとうちは収録や撮影時に飲む酒を経費で落とせるバンドなんですけど落とせる酒の価格と頻度をあげたいです。

タツグチ
: 全ての飲酒を経費で賄えるようになることが俺たちの最大目標だからね。それと経費で温泉旅行がしたい!みんな温泉大好きなのでメンバーでよく行くんですよ。前回行った万座温泉も最高だったなぁ…。

かえるはかせ : まあおれは行けなかったんですけどね。

かえるはかせ、こちらも行けなかったんですね…



-----------------------
Q.最後になりますが…皆さんの好きなお酒と肴を教えてください!

かえるはかせ(Vo) :おれはタカラ焼酎ハイボールです。アンバサダーだしね。肴は焼きかまぼこ。

タツグチ(Vo) :世界中のビールが大好き!イギリススタイルが特に好みです。肴は無くてもいいんですが定期的にローストビーフを作ります。

GOGAMI(Ba) : ドイツビールと塩辛が好きです。スタイルとしてはへレスが特に。

森田まさひろ(Dr) : メンバーとの他愛ない会話を肴に飲むビールが1番美味い。(本当はGOGAMIの女性失敗談を聞きながら飲むのが1番美味い)

ショーン(Gt) :俺はビールならなんでも良いかな。肴?あおいそらかな。エッチな方じゃないぜ。青い空だよ。

Hikarubomber(Gt) :9%  トバ


ご回答ありがとうございました!!

新しいスタイルの”日本的”フォーク・メタルで、どんちゃん騒ぎのライブを繰り広げる彼ら。
経費で色々なものを落とせるようになる日はきっとそう遠くない!!

4月28日発売となる2ndアルバム「JAPANESE FOLK METAL 2」のご購入はこちらから↓