THE ROCKY GLAM DOLL SHOW

首振りDolls

  • CD
  • 予約

3,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DOLL RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
DOLLS50001
通販番号
1008258430
発売日
2021年03月17日
EAN
4948722547334
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ガレージロックなのか? ロックン・ロールなのか? ハードロックなのか? パンクなのか? はたまた、ブルースなのか? 歌謡ロックなのか? 北九州が生んだ異端児が放つサウンドは、何処にも属さぬ毒を孕み、いつの間にか聴く者を抜け出せない蟻地獄へと引きずり込む。 胸を打つメロディと、妖しげなファンキーさと、最高に熱いロック魂を宿した異形のロック。 中性的なセクシャリティとド派手でグラマラスなルックス。 70年代前半のロックシーンを彩った華やかなムーヴメントは今、彼らによって呼び起こされる。 首振りDollsが贈る『THE ROCKY GLAM DOLL SHOW』 現メンバー初のスタジオライヴ音源。

<プロフィール> Dr/Voナオ、G/Voジョニー・ダイアモンド、Bショーン・ホラーショー。2012年1月結成。爆発的成長を続ける今最も危険な3人組。ドラムボーカルをフロントとしたスリーピースバンドであり、昭和歌謡やガレージロックをルーツとしたナオの個性に、初期パンクやハードロックをルーツとするジョニーの作曲センスとファンキーかつグルーヴィな楽曲をルーツとするショーンの要素が融合し、独自でジャンルレスなサウンドを築き上げている。何処にもない肌触りを武器とする首振りDollsのライヴは、楽曲の良さはもちろんのこと、ジョニーとショーンのテクニカルなプレイとアグレッシブなパフォーマンスも見どころとされ、ホラーテイストなメイクとド派手でシアトリカルな表現に乗る捻じ曲がった感情を吐き出すようなナオのドラムと歌唱も、ストーリー性の高い舞台を見ているようだと好評を博している。叩き上げのバンドらしい、太くド派手な、懐かしくも新しいロックン・ロールは必聴。2018年4月25日にキングレコードより『真夜中の徘徊者〜ミッドナイトランブラー』でメジャーデビューし、同年12月にショーン・ホラーショーを迎え新体制となる。2019年5月22日に新体制初となるニューアルバム『首振人形症候群』を新曲6曲を加えた形で再販。2020年12月1日「サボテン」15日「散り散り」27日「SMILE」。首振りDollsとして3週連続初の配信シングルをリリース。2021年3月17日にニューアルバム『ドラマティカ』をリリース。ジャケットイラストはカネコアツシ。ブックレット・宣材オフィシャル写真は写真家の寫眞館GELATIN。デザインはcali≠gariのギタリスト・桜井青が手掛けている。