IF TOMORROW COMES / イフ・トゥモロー・カムズ

NOA (PROG) ノア (PROG)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,808円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ARCANGELO
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ARC1170
通販番号
1007618313
発売日
2018年06月20日
EAN
4988044038851
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

80年代ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック最後の至宝 NOA(ノア)の30年振りのセカンド・アルバム発売!
プログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンド “NOA”は、1987年に三苫裕文(Guitar)、大関隆夫 (Bass)、竹迫一郎 (Drums)のトリオ編成でファースト・アルバム「トライ・ロジック」を発表。その後、89年に大関に代わってHAL/新月/アクアポリス等で活躍した桜井良行(Bass)が、また'92年に飯嶋尚志(Key)が加入し、曲調が次第に変わってシンフォニック・ロック系の楽曲も手掛ける様になった。
'07年10月の飯嶋急逝後、翌'08年4月の追悼ライブ以降は活動を一時休止していたが、'16年 “QUI” との共演ライブを皮切りにライブ活動を再開。PRISMを筆頭に幅広いジャンルで活動する渡部チェルをキーボードに迎えた現在のサウンドは、トリオ編成だった結成時から大きく変容しており、プログレファン以外の一般の音楽ファンにもアピールするものとなっている。
三苫裕文 (Guitar) Hirofumi Mitoma
渡部チェル (Key) Cher Watanabe
桜井良行 (Bass) Yoshiyuki Sakurai
竹迫一郎 (Drums) Ichiro “John Paul” Takesako
【日本語解説付(解説:坂本 理)】

ソングリスト

  • プロローグ
  • If Tomorrow Comes Part1
  • 少年と猫
  • 台風一過
  • 夏の終わりに
  • キリマンジャロはどれ?
  • If Tomorrow Comes Part2
  • エピローグ