【ご予約受付中】BALZAC 1年半ぶりの最新作シングルが短冊CDと7インチで発売決定!

  • PUNK
  • ニュース

2023.07.03

  • LINE

  • メール

BALZAC 1年半ぶりの最新作シングル『DARK BREAKERS RISE FROM THE HUMAN BLOOD』CDとアナログ盤で登場!2024年に制作、完成を予定している記念すべき「13枚目」のフルアルバムに向けて、バルザックの新たな変化、境地を予言する注目のNEW SINGLE!!

前作シングル『幻影』から、約1年半ぶりの新曲「DARK BREAKERS」と「BROKEN MOMENTS」の2曲を収録した待望の新作シングルがリリースされる。BALZAC史上最速BPMの「DARK BREAKERS」は曲作りから約1年を要し、遂に完成。シャウトと泣きのメロディーが交差するボーカル、連続するコーラスとの掛け合い、泣きのギターソロ、暴れ狂うドラミング、爆走ドライブするベース、その全てがBALZACにとって絶対不可欠な要素で構築された、まさにBALZACハードコアの結晶というべきハードコアナンバーである。
2曲の新曲「BROKEN MOMENTS」は、怒りに満ちた歌詞の内容とは相反するHORROR POPなビートパンクナンバー。
3曲目には、1997年、PHALANX RECORDS(現DIWPHALANX RECORDS)よりリリースしたセカンドアルバム『DEEP』から不滅の名曲「THE HUMAN BLOOD」を再録。この曲の本来目指すべきハードさとスピードを追求し最終形として完成された必聴作となっている。
今回発売するCDは『MINI CD』といわれる、ひと昔前に流行った縦長のプラスチックトレイ式ジャケットの短冊型8cmCDシングルにて登場。流通盤ジャケットはライブ会場先行発売分とは異なる『BLOODY BLACKジャケット』にて発売される!

同時にアナログ盤7インチシングルも登場!
8cmCDの収録3曲とは、全曲どれも完全に異なるEDITバージョンで収録!ボーカルのシングルトラックとダブルトラックのバランスだけでなく、ハモリパートのダビング、厚みと迫力そして整合感を重視したコーラス、完全に異なるギターソロなど、アレンジの異なるパートが随所にあり、CDとアナログ盤それぞれ、仕上がりの全く異なるEDITバージョンとなっている。
アナログ盤はファーストプレスがライブ会場先行発売で即完売となり、今回のセカンドプレス盤はDISK UNIONとSHOCKERにて限定発売される。