日本を代表するLOVERS ROCKの歌姫、ASUKA ANDO超待望の3RDアルバムがついに完成!

  • REGGAE
  • ニュース

2024.06.12

  • LINE

  • メール

日本を代表するLOVERS ROCKの歌姫、ASUKA ANDO超待望の3RDアルバムがついに完成!おとな色を帯びたピンクとバイオレットのグラデーションを纏って「重ねることで生まれる喜び」(囍=DOUBLE HAPPINESS)を歌い綴ったJAPANESE LOVERS ROCK新たなる名盤の誕生!!


1ST「MELLOWMOOOD」(2015年)、2ND「あまいひとくち」(2018年)を経て、名実ともに日本を代表するLOVERS ROCKシンガーとなったASUKA ANDOの6年ぶりとなる3RDアルバム「DOUBLE HAPPINESS」が遂にリリース! 1STでは名曲「ゆめで逢いましょう」など切ない恋の歌を多数収め(それゆえ同世代女性からの熱狂的支持を獲得した)、「あまいひとくち」「今夜がトロピカル」 などのクラシックスを含むスウィート&ラヴリー全開な2NDを経てたどり着いた本作は、年齢を重ね、経験を重ね、酸いも甘いも嚼み分けたがゆえの成熟した愛の表現をものにして、「重ねることで生まれる喜び」(囍=DOUBLE HAPPINESS)を歌い綴った堂々たる仕上がり。アルバムを象徴する多幸感に溢れた名曲「好吃」、タイのレゲエ・マスターGA-PIとの共作となるアダルトメロウ&ミッドナイト・スモーキーKILLER「WAIT TILL DAWN」、PROFESSOR. CHINNENをFEAT.した、おとなのLOVERS × RAGGAコンビネーション「あまいけむり」といった既発シングル曲(全てビッグ・チューン!)に加え、 本アルバムで初公開となるオリジナルの新曲達「あぶく」「それなのに」「ゆれるわ」「BRBR」「わたしが眠っている間に」では、大人の落ち着きや複雑な心の機微を盛り込みつつも、可憐な瑞々しさは失わず、どの曲も「LOVERS ROCK」として淡いピンク~バイオレットのグラデーションを纏って輝いている。 今井美樹「雨にキッスの花束を」カヴァーも、まるで自身の曲のように馴染ませてしまう。というか、彼女のオリジナル曲は「あれ?これって誰かのカヴァーだっけ?」と思わせることが多々あり、それは紛れもなく彼女のメロディメイクとソングライティング力の高さを証明している。どの曲もつい口ずさみたくなる、というのは結構すごいことでなないだろうか?KANATによるまさしくDOUBLE HAPPINESSなアートワークも麗しい本作、ぜひフィジカル・フォーマットでも手にしていただきたい。2024年屈指の名盤の誕生です。