レゲエ、ソウル、ニューウェーブなどのクラシックをふんだんに使用した反則級マッシュアップ・7インチ

  • REGGAE
  • ニュース

2024.04.05

  • LINE

  • メール
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。

※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


10年以上のキャリアと無尽蔵ともいうほどの膨大なレコードコレクション(ヒップホップ、ソウル、ラテン、ジャズ、ディスコETC.)を武器に、KING ONEを名乗ってベイエリア等の多くのイベントの類やトラックメイキングで活躍する凄腕、DJ KING MOST。彼が新たに立ち上げたレーベルKMから放たれる第一弾の作品は、レゲエ、ソウル、ニューウェーブなどのクラシックをふんだんに使用した反則級マッシュアップ・ダブルサイダー!


A面は、カニエ・ウエストなど数多くの名曲にサンプリングで使用されたSISTER NANCYの大名曲「BAM BAM」とTALKING HEADSのドラム、CHRIS FRANTZとその嫁のTINA WEYMOUTHによるニュー・ウェイヴ・ユニットTOM TOM CLUBのこちらもMARIAH CAREYやヒップホップ・クラシックスに数多くサンプリングされた名曲「GENIUS OF LOVE」の2曲を融合させた反則級マッシュアップ!!


B面はALTHEA & DONNAの大名曲「UPTOWN TOP RANKING」のオケに、USのヒップホップシーンでは数え切らないほどサンプリングされているROY AYERによるクラシック、「EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE」のヴォーカルをのっけたこちらも反則級マッシュアップ!!