SOLO ANTHOLOGY: THE BEST OF LINDSEY BUCKINGHAM (6LP BOX)

LINDSEY BUCKINGHAM リンジー・バッキンガム

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

11,550円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • BEST ALBUM
  • レーベル
    RHINO
    国(Country)
    IMPORT
    フォーマット
    LP(レコード)
    組数
    6
    規格番号
    0349785584
    通販番号
    RS18112813
    発売日
    2018年11月28日
    EAN
    0603497855841
    • LINE

    • メール

    商品詳細情報

    フリートウッド・マックの黄金期を支え、ソロ・アーティストとしても輝かしいキャリアを持つ偉大なるミュージシャン、リンジー・バッキンガム。ソロ・アルバムから映画に提供した楽曲までを収録した、ソロ・アーティストとしてのその華々しい軌跡を包括するアンソロジー・アルバムがここに登場! こちらは3枚組デラックス・エディションに収録されています全53曲を6枚のLPに収録した、豪華6枚組アナログ・ボックス!
    ◆現代における偉大なギタリストの一人であり、偉大なソングライターの一人であり、そして偉大な音楽的表現者の一人として知られるアーティスト、リンジー・バッキンガム。ロックの殿堂入りを果たし、3度のグラミー賞を受賞する経歴を持つ彼は、プロデューサーとしてもその才能を発揮するだけでなく、フリートウッド・マックのギタリスト/ヴォーカリスト、そしてチーフ・ソングライターとしてバンドの黄金期を支え、さらにはソロ・アーティストとしても多くのファンやミュージシャンから敬愛されるアーティストだ。
    ◆そんな彼の輝かしいキャリアを包括するアンソロジー作品『SOLO ANTHOLOGY: THE BEST OF LINDSEY BUCKINGHAM』がここにリリースされることとなった。この作品は、全54曲を収録する3枚組デラックス・エディションに加え、彼のキャリアを1枚のディスクに凝縮した1CD、そしてデラックス・エディションに収録されています全曲を6枚のアナログ盤に収録した6枚組アナログ盤の3形態での発売となる(3CD、1CDは10月5日、6LPは11月23日に発売予定)。
    ◆『SOLO ANTHOLOGY: THE BEST OF LINDSEY BUCKINGHAM』には、彼が発表してきた『LAW AND ORDER』(1982年)、『GO INSANE』(1984年)、『OUT OF THE CRADLE』(1992年)、『UNDER THE SKIN』(2006年)、『GIFT OF SCREWS』(2008年)、そして『SEEDS WE SOW』(2011年)といったソロ・アルバムに収録されています楽曲のアルバム・ヴァージョンやライヴ・ヴァージョン、オルタナティヴ・ヴァージョンが収録されていますほか、2017年に彼がクリスティン・マクヴィーとタッグを組んで発表した作品からの楽曲を収録。
    ◆また、1983年の映画『NATIONAL LAMPOON'S VACATION』のサウンドトラックに提供した「HOLIDAY ROAD」や「DANCIN ACROSS THE USA」、1985年の映画『BACK TO THE FUTURE』に提供した「TIME BOMB TOWN」といったサウンドトラック楽曲に加え、フリートウッド・マックの「TUSK」や「GO YOUR OWN WAY」といった楽曲のライヴ・ヴァージョン、さらには、今回の『SOLO ANTHOLOGY』で最もエキサイティングな曲だとも言える、完全未発表の最新楽曲2曲「HUNGER」と「RIDE THIS ROAD」も収録し、まさに全キャリアを総括する豪華アンソロジー作品だと言えるだろう。
    ※この新曲は、3CDデラックス・エディション並びに6枚組アナログ盤のみに収録されています。
    ◆このアンソロジー作品の発表に伴い、リンジー・バッキンガムの北米ツアーが2018年秋となる10月7日のポートランド公演よりスタートすることも決定しています。稀有の才能の持ち主であり、アメリカン・ロック・シーンで広く愛されるミュージシャン、リンジー・バッキンガムの魅力を十二分に堪能できる作品の登場だ。

    収録曲
    【LP ONE】
    未発表楽曲も収録! 輝かしいキャリアを総括するソロ・アンソロジーがデラックス・エディション6LPボックス・リリース!

    FLEETWOOD MACの黄金期を支え、ソロ・アーティストとしても輝かしいキャリアを持つ偉大なるミュージシャン、LINDSEY BUCKINGHAM。ロックの殿堂入りを果たし、3度のグラミー賞を受賞する経歴を持つ彼は、プロデューサーとしてもその才能を発揮するだけでなく、FLEETWOOD MACのギタリスト/ヴォーカリスト、そしてメイン・ソングライターとしてバンドの黄金期を支え、さらにはソロ・アーティストとしても多くのファンやミュージシャンから敬愛されてきました。

    全54曲を収録する6枚組デラックス・エディション・アナログ・ボックス。

    82年作『LAW AND ORDER』、84年作『GO INSANE』、92年作『OUT OF THE CRADLE』、06年作『UNDER THE SKIN』、08年作『GIFT OF SCREWS』、11年作『SEEDS WE SOW』といったソロ・アルバム楽曲のアルバム・ヴァージョンやライヴ・ヴァージョン、オルタナティヴ・ヴァージョンに加え、2017年のCHRISTINE MCVIEとのデュオ作『LINDSEY BUCKINGHAM/CHRISTINE MCVIE』楽曲も収録しています。

    また、83年映画『NATIONAL LAMPOON'S VACATION』のサウンドトラックに提供した"HOLIDAY ROAD"や"DANCIN ACROSS THE USA"、85年映画『BACK TO THE FUTURE』に提供した"TIME BOMB TOWN"といったサウンドトラック楽曲に加え、FLEETWOOD MACの"TUSK"や"GO YOUR OWN WAY"といった楽曲のライヴ・ヴァージョン、さらには本作で最もエキサイティングな曲だとも言える完全未発表の最新楽曲2曲"HUNGER"と"RIDE THIS ROAD"も収録し、まさに全キャリアを総括する豪華アンソロジー作品に仕上がっています。

    ソングリスト

    Disc 01

    • A1. Don't Look Down
    • A2. Go Insane
    • A3. Surrender The Rain
    • A4. Rock Away Blind
    • A5. Holiday Road
    • A6. Doing What I Can
    • B1. Trouble
    • B2. I Must Go
    • B3. Street Of Dreams
    • B4. Soul Drifter
    • B5. Show You How

    Disc 02

    • C1. Shut Us Down (Live At The Bass Performance Hall 2008)
    • C2. Slow Dancing
    • C3. Countdown
    • C4. Someone's Gotta Change Your Mind
    • C5. In Our Own Time
    • D1. Illumination
    • D2. Gift Of Screws
    • D3. Did You Miss Me
    • D4. Down On Rodeo
    • D5. Treason

    Disc 03

    • E1. Hunger
    • E2. Not Too Late
    • E3. Sleeping Around The Corner
    • E4. I Want You
    • E5. Time Precious Time
    • F1. Stars Are Crazy
    • F2. Love Runs Deeper
    • F3. You Do Or You Don't
    • F4. I Am Waiting

    Disc 04

    • G1. Time Bomb Town
    • G2. Turn It On
    • G3. Seeds We Sow
    • G4. Underground
    • G5. Dancin' Across The USA
    • G6. Gone Too Far
    • H1. End Of Time
    • H2. D.W. Suite
    • H3. Ride This Road
    • H4. Say We'll Meet Again

    Disc 05

    • I1. Trouble (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • I2. Go Insane (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • I3. Bleed To Love Her (Live At Hoyt Sherman Palace, Des Moines, IA 2012)
    • J1. Stephanie (Live At Hoyt Sherman Palace, Des Moines, IA 2012)
    • J2. Never Going Back Again (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • J3. Big Love (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • J4. Under The Skin (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)

    Disc 06

    • K1. All My Sorrows (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • K2. Cast Away Dreams (Live At The Bass Performance Hall 2008)
    • K3. Holiday Road (Live At The Bass Performance Hall 2008)
    • K4. Tusk (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • L1. I'm So Afraid (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)
    • L2. Go Your Own Way (Live At Saban Theatre, Beverly Hills, CA 2011)