ドゥービー・ブラザーズ 76年、81年リリースのベスト・アルバムを一つの作品としてまとめたコンピが登場!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース

2024.06.21

  • LINE

  • メール

アメリカン・ロック・シーンを語る上で絶対に欠かすことの出来ないNo. 1バンド、ドゥービー・ブラザーズ!

時代を超えて世界を魅了する彼らが1976年に発表した大ヒット・ベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES』と、1981年に発表した2作目のベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES VOLUME II』という2枚の名盤を一つの作品としてまとめた2枚組アナログ作品、その名も『BEST OF THE DOOBIES: VOLUME I & II』が、ここに登場する!

Warner Records期の彼らの代表曲を網羅したこの究極のコンピレーション・アルバムが、アメリカの風をここ日本に届けてくれるのだ…! 



◆70年にこの世に生まれ、71年にアルバム・デビューを果たして以降現在にいたるまで、そのギターを主体としたロック・サウンドと見事なハーモニー・ワーク、そしてルーツに根付いた素晴らしいロック・トラックで、40年以上にわたり全世界の音楽ファンを魅了し、アメリカン・ロックを語る上で決して外すことのできない存在としてシーンに君臨するNo. 1バンド、ドゥービー・ブラザーズ。


◆現在までの累計アルバム・セールスは4,800万枚を超え、4度のグラミー賞を受賞、5枚のTop 10シングルと16枚のTop 40シングルを生み出し、3枚のアルバムがマルチ・プラチナム・ディスクに、7枚のアルバムがプラチナム・ディスクに、そして14枚のアルバムがゴールド・アルバムに認定され、76年に発表した『BEST OF THE DOOBIES』は実に1,200万枚のセールスを記録、USでも非常に珍しいダイアモンド・アルバムに認定されるなど、彼らの歩んできた道のりは、そのままアメリカン・ロックの道のりとなるほどの存在感に満ちたバンドだ。


◆そのダイアモンド・アルバムに認定された1976年発表のベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES』、そしてバンドが一旦その活動を休止させたのちとなる1981年に発表された彼らにとって2枚目のベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES VOLUME II』が、今回一つの作品となって登場する! その名も『BEST OF THE DOOBIES: VOLUME I & II』と名付けられた今作は、それぞれのベスト・アルバムをそれぞれのディスクに収録した、2枚組CDと2枚組アナログ盤という2形態でのリリースとなる。


◆USのみで10xプラチナム・ディスクを獲得した1976年発表のベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES』には、1972年のアルバム『TOULOUSE STREET』から1976年のアルバム『TAKIN' IT TO THE STREETS』までの作品の中から、現在でもライヴの定番となっている「Long Train Runnin'」や「Listen To The Music」といったアメリカン・ロックを代表する選りすぐられた全11曲が収録されている。また1981年にリリースされた2作目のベスト・アルバム『BEST OF THE DOOBIES VOLUME II』には、彼らが1981年までに発表した作品の中から、ここ日本でもCMで使用され大きな話題となった「What a Fool Believes」や「Minute by Minute」といった楽曲を含む厳選された全10曲が収録されている。

最新ニュース