チャイコフスキー:白鳥の湖 / ビゼー=シチェドリン:カルメン組曲

MIKHAIL PLETNEV ミハイル・プレトニョフ

【国内仕様】6つの楽章に編集された白鳥の湖

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

6,001円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
EUROARTS
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
組数
2
規格番号
KKC6855
通販番号
1008838901
発売日
2024年07月11日
EAN
4909346034525
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」、シチェドリン:カルメン組曲
日本語帯・解説付・輸入盤
【収録内容】
Disc1
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」(プレトニョフによる特別編集版)
I. Moderato assai
II. Allegro
III. Moderato assai
IV. Allegro moderato
V. Andante con moto
VI. Allegro agitato

Disc2
シチェドリン:カルメン組曲(ビゼーの歌劇「カルメン」による弦楽と打楽器のための編曲版)
I. Introduction: Andante assai
II. Dance: Allegro
III. First Intermezzo: Allegro moderato
IV. Changing of the Guard: Moderato
V. Carmen’s Entrance and Habanera: Allegro moderato
VI. Scene: Allegro moderato
VII. Second Intermezzo: Larghetto
VIII. Bolero: Allegro vivo
IX. Torero: Moderato con stoltezza
X. Torero and Carmen: Lento
XI. Adagio: Andante moderato
XII. Fortune-Telling: Andantino
XIII. Finale: Allegro

【演奏者】
ミハイル・プレトニョフ(指揮)
ラフマニノフ国際管弦楽団
録音:2022 年 8 月、モイゼス・ホール、ブラチスラヴァ、スロバキア
(2SACD Hybrid)
87:00
( [Disc1] 42:49 [Disc2] 45:22 )
[EURO ARTS] 20-11067

2022 年にプレトニョフが新たに創設したラフマニノフ国際管弦楽団(RIO)待望の録音が登場!ロシア出身のミハエル・プレトニョフは 1978 年第 6 回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で優勝し、以来国際的なピアニストとして活躍。1990 年にはロシア・ナショナル管弦楽団(RNO)を設立し、自身も指揮者、音楽監督として演奏会だけではなく数多くの録音を行い、積極的な活動を展開してきました。そして 2022 年にスロヴァキアの首都ブラティスラヴァを拠点とした新しいオーケストラ、ラフマニノフ国際管弦楽団(RIO)を設立。楽団名はプレトニョフが以前より影響を受け、愛した祖国を離れなければならなかった作曲家ラフマニノフの名を冠しています。オーケストラメンバーは、RNO の元メンバーや本拠地スロヴァキア、オーストリア、ウクライナなどの東西の優れた演奏家で構成されています。
録音は、2022 年 8 月にモブラチスラヴァのイゼス・ホールで行われました。演目は、チャイコフスキーの「白鳥の湖」とシチェドリンの「カルメン組曲」。プレトニョフは「白鳥の湖」の全曲版を RNOと録音(2009 年)していますが、今回は 6 つの楽章に編集されたプレトニョフによる特別編集版。「白鳥の湖」の物語に沿うようにプレトニョフが選曲・構成しています。美しく詩的でおとぎ話の魔法のように、その音楽の優雅さを絶妙なバランスで描いています。同じくシチェドリンの「カルメン組曲」もRNO との録音(1998 年)がありますが、今回新たに RIO との録音も注目。「カルメン組曲」は作曲者が夫人プリセツカヤ主演のバレエのために、ビゼーの名作を弦楽器と打楽器にパラフレーズしたもの。既に知れわたった名曲を舞踏化し、お馴染みの旋律が随所にちりばめられ、パワフルな弦楽にコミカルな打楽器の融合が面白い作品となっています。
プレトニョフとラフマニノフ国際管弦楽団の今後の活動に大いに期待できる内容となっています。

(キングインターナショナル)