湯浅湾10年ぶりのニューアルバム『脈』からの先行7インチシングル。これぞ湯浅湾流CITY POP!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2019.09.27

    • LINE

    • メール

    湯浅湾10年ぶりのニューアルバム『脈』からの先行7インチシングル。これぞ湯浅湾流CITY POP!

    2009年に発表した『港』以来10年ぶりとなる最新スタジオ録音フルアルバム『脈』(12月18日boidより発売)は、サポートメンバーに元「森は生きている」の谷口雄(キーボード)を迎えて制作された。その効果も相まって、『脈』は今まで以上に歌に振りきれたポップミュージックとしての湯浅湾の新たな側面が出た記念碑的なアルバムとなっている。そんなアルバムからの先行シングルであるA面「ひげめばな」はアルバムとはミックス違い、B面「はて」は当シングルのみに収録の「湯浅湾にはめずらしいラブ・ソング」(湯浅談)限定7インチ!


    湯浅湾 プロフィール
    バンマス湯浅学、ベース松村正人、ギター牧野琢磨(NRQ)、ドラム山口元輝。1995年に即興演奏デュオ「湯浅バッテリー」として発足。97年「湯浅湾」に改名。同年1stアルバム『歯のはえたケツの穴』、2003年に『湯浅湾ライヴ』(共にOZディスク)をリリース。幾度かのメンバーチェンジを経て、07年現在の4人に。09年3rdアルバム『港』(boid)を発表、各方面から高い評価を得る。10年にライヴCD2枚+DVD1枚がセットになった3枚組『浮波』を、12年にはEP『砂潮』(共にboid)をリリースした。サポートメンバーとしてピアノとオルガンの谷口雄を迎え、10年ぶりのフルアルバム『脈』(boid)を19年12月にリリース。
     

    • 前の記事へ

      裸のラリーズとロスト・アラーフのミッシング・リンク "エターナル・ウーム・デリラム"

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.09.27

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      長谷川和彦初監督作品映画『青春の殺人者』がLP化

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.09.27

    • 一覧へ戻る