ABMT - ANTONIO LOUREIRO, BERNARDO FABRIS, MAURICIO RIBEIRO, THIAGO NUNNES

ANTONIO LOUREIRO アントニオ・ロウレイロ

2006 ORIGINAL : デッドストック限定CD

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,571円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
INDEPENDENTE
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
BR5367
発売日
2006年01月01日
EAN
2299990009117
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※本品のWEB STOREでのご予約は終了いたしました。ご了承下さい※

■2006年オリジナル盤:デッドストック限定取扱■
今をときめくミナス新世代サウンドのキープレイヤー、アントニオ・ロウレイロがソロ・デビューする以前の2006年に発表していた事実上のアルバム・デビュー作。ベルナルド・ファブリス、マウリシオ・ヒベイロ、そしてチアゴ・ヌネスというミナスの若き同志とのクアルテート、そして周辺コミュニティ・セッションマンを迎えている。70年代にトニーニョ・オルタ、ダニロ・カイーミ、ベト・ゲヂス、ノヴェーリという同じく当時のミナスの若き精鋭が残した名盤からの影響を受けた、メランコリックで洗練されたジャズ・ミネイロの知られざる名作。今回の案内を逃すと入手困難は必至!!ミナス・サウンド・ファン必携!!

【ABMT】
Antônio Loureiro - drums, percussao
Bernardo Fabris - saxofone
Maurício Ribeiro - baixo
Thiago Nunnes - guitarra

ソングリスト

  • A tentação do frei Serapião (Maurício Ribeiro)
  • Jaco (Thiago Nunnes)
  • Pedal (Antonio Loureiro)
  • Giga (Bernardo Fabris)
  • Ouvido, cabeça e barba (Antonio Loureiro)
  • Qualquer coisa tem cabelo (Maurício Ribeiro)
  • Chet (Thiago Nunnes)
  • Miramar (Bernardo Fabris)
  • Soltando pipa de tarde (Maurício Ribeiro)
  • Valsa (Bernardo Fabris)
  • Funk 78 (Thiago Nunnes)
  • Cantando e andando (Antonio Loureiro)