死んだら赤貝(おためし)

ふつうのしあわせ

  • CD-R
  • 売切
  • (注文不可)

540円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
国(Country)
JPN
フォーマット
CD-R
規格番号
通販番号
IND7863
発売日
2011年08月11日
EAN
2110109000224

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

  • LINE

  • メール

商品詳細情報

担当激オシです!!!!!

PANICSMILE+bloodthirsty butchers!?
KING CRIMSON+FUGAZI!?

そこらにいそうな普通の素っ頓狂な兄ちゃんが三人集まって、何気ない顔してとんでもない音を奏でる…!鋭利な刃物のような攻撃的なリフでゴリゴリとした直後には、牧歌的な合唱を鼻歌混じりに歌っている。そう誰もが日常的にもっている多面性、狂った部分を、抜群の表現力とアイデアでさらりと再現するのだ。これは、エキサイティング!? かつノスタルジー!? 相反しそうな感覚を同時に体験し、狂騒が生まれるだろうか。いや何故だか心地良い感覚… そう、これこそが「ふつうのしあわせ」なのだろう!(TOKYO BOREDOM出演者紹介より)



めまぐるしく展開する構成、リズムチェンジの合間にヒョコッと漏れでるエモーション。はたまたワンコード、ワンリフで歌、ギターの展開のみのミニマルに構成された楽曲。
我々の普通の日常の中での、普通の感覚。腹が減ったと考えた次には、あの子かわいいな、って思ったり、その次にはポケットからなかなか出てこない小銭ちょっとイラっとしたり、今日は暑いな、って思ったり、ある時はひたすら延々と仕事の事を考えてしまったり。意識せずに様々な感情が心の表層の現れて、喜怒哀楽もごちゃごちゃで、というのリアルな日常感をそのまま音にしたのが『ふつうのしあわせ』です。
ある者はPANICSMILE+bloodthirsty butchersと言い、またある者はKING CRIMSON+FUGAZIとも言い、(エモ+プログレ+ハードコア+ポストロック)×ポップさ=ふつうのしあわせという公式で表す者もいる。

現在は東京、大阪、京都とバラバラの街に住み遠距離バンドとして関西8:東京2くらいのライブの割合で活動。今年はとうとう東京BOREDOM in KYOTOにも出演。ほぼ初見のオーディエンスが多い中、圧巻のパフォーマンスで観客のみならず出演者達をも魅了し、大喝采を浴びた。


Bassの安齋が所属する関西オルタナディスコバンド「CUSTOM NOISE」の音源はこちら!
コチラも担当激!!!オススメです!!!!!


CUSTOM NOISE / GIMMICK! / KNDT-1001 / 1,890円(税込)




ソングリスト

  • 1.はたらくくるま
  • 2.おまじない
  • 3.ふゆ
  • 4.ドタキャン(ライブ音源@難波BEARS 2011.4.15)
  • 5.ヒスパニック(ライブ音源@難波BEARS 2011.4.15)