• CD
  • 予約

3,045円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ALIVE THE LIVE
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
IACD10247
通販番号
1008023731
発売日
2019年11月29日
EAN
4997184109048
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

●商品入荷が遅延する場合が御座います。予め御了承下さいませ。
11月29日発売予定 予約受付中
プログレッシヴ・ロック・シーンは勿論、ブリティッシュ・ロック・シーンのトップ・バンドの頂点に座するピンク・フロイド。1967 年にデビュー・アルバムをリリースして以来、オリジナリティ溢れるサウンド・アイデア&コンセプトをもって唯一無比なるアルバムを創造し続けたこのバンドは多くのロック・バンドに影響を与える。1973 年にリリースした『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』は全世界的なヒットとなり、全米アルバム・チャートに741 週ランク・インし、5000 万枚以上のセールスを記録する。しかし、1983 年にリリースする12th アルバム『ファイナル・カット(原題:Final Cut)』以後、ピンク・フロイドはコンサート・ツアーを行わず、バンドは活動休止する。そして各メンバーはソロ・アルバムの制作に入る。
ロジャー・ウォーターズは1984 年に1st ソロ・アルバム『ヒッチハイクの賛否両論(原題:The Pros And Cons Of Hitch Hiking)』をリリースし、レコーディングに参加したエリック・クラプトンやメル・コリンズを帯同させ、ピンク・フロイドのコンサートに匹敵する大規模なライヴ・パフォーマンスを披露する。同年6 月16 日のスウェーデンのストックホルムからスタートした
はヨーロッパ~北米で19 公演を行う。その中で最終公演となる7 月26 日のイリノイ州シカゴでのコンサートは地元のロック専門FM ラジオWXRT-FM のスペシャル番組として収録・放送される。この日のセット・リストは第1 部、第2 部、そしてアンコールを含めて全25 曲で、このライヴ・アルバムは完全収録している。このコンサートの特筆すべき点はやはりエリック・クラプトンの参加である。自らの楽曲は一切演奏せず、ピンク・フロイドとロジャー・ウォーターズの楽曲を一人のリード・ギタリストとしてデヴィッド・ギルモアとは異なる趣で完璧なギター・ソロを披露している。商業的問題から僅か19 公演で終了したこのツアーの一番脂がのっているパフォーマンスを収録したこのライヴ・アルバムはファンにとって驚愕の作品だ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】
※ジャケットのデザインは変更になる可能性がございます。ご了承下さい。
※音飛び、ノイズ、フェードアウト、ラジオMC等はオリジナル・マスターに起因するものなので不良ではありません。

ソングリスト

Disc 1

  • 1. 太陽讃歌 / Set The Controls For The Heart Of The Sun
  • 2. マネー / Money
  • 3. もしも / If
  • 4. ようこそマシーンへ / Welcome To The Machine
  • 5. 葉巻はいかが / Have A Cigar
  • 6. あなたがここにいてほしい / Wish You Were Here
  • 7. 翼を持った豚 / Pigs On The Wing
  • 8. イン・ザ・フレッシュ? / In The Flesh?
  • 9. ノーバディ・ホーム / Nobody Home
  • 10. ヘイ・ユー / Hey You
  • 11. ザ・ガンナーズ・ドリーム / The Gunner’ s Dream

Disc 2

  • 1. 4:30 AM トラベリング・アブロード / 4:30 AM (Apparently They Were T ravelling Abroad)
  • 2. 4:33 AM ランニング・シューズ / 4:33 AM (Running Shoes)
  • 3. 4:37 AM ナイフを持ったアラブ人と西ドイツの空 / 4:37 AM (Arabs With Knives And West German Skies)
  • 4. 4:39 AM 初めての出来事 パート2 / 4:39 AM (For The First Time T oday Part 2)
  • 5. 4:41 AM セックス革命 / 4:41 AM (Sexual Revolution)
  • 6. 4:47 AM 愛の香り / 4:47 AM (The Remains Of Our Love)
  • 7. 4:50 AM フィッシング / 4:50 AM (Go Fishing)
  • 8. 4:56 AM 初めての出来事 パート1 / 4:56 AM (For The First Time T oday Part 1)
  • 9. 4:58 AM さすらう事そして生きる事をやめる / 4:58 AM (Dunroamin, Duncarin, Dunlivin)
  • 10. 5:01 AM 心のヒッチハイキング / 5:01 AM (The Pros And Cons Of Hitch Hiking)
  • 11. 5:06 AM ストレンジャーの瞳 / 5:06 AM (Every Strangers Eyes)
  • 12. 5:11 AM 透明なひととき / 5:11 AM (The Moment Of Clarity)
  • 13. 狂人は心に / Brain Damage
  • 14. 狂気日食 / Eclipse