シド・バレット全詩集

Syd Barrett and Rob Chapman / シド・バレット+ロブ・チャップマン

サイケデリアの天才が生み出した世界――ピンク・フロイドからソロ作まで

  • 売切
  • (注文不可)

3,000円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません

ネット書店で購入

ISBN
9784866472096
発売年月
2023年10月
版型
A5
ページ数
152ページ+カラー口絵8ページ
製本
上製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

完全限定1,000部
※重版はいたしません。


クレイジー・ダイヤモンドの異名をとり、
正気と狂気の狭間を駆け抜けた伝説のアーティストが生み出した
全52篇の詩。



・「レコード・コレクターズ」(2024年1月号)に書評が掲載されました! 評者は村尾泰郎さんです。
・「intoxicate」(vol.167)に書評が掲載されました! 評者は萩原慎介さんです。
・「Vogue Japan」にて紹介されました!


シドが描いた絵画や貴重な写真のほか、
ピンク・フロイド元マネージャーのピーター・ジェンナーによる序文と、
シド研究の第一人者、ロブ・チャップマンが書き下ろした渾身の徹底解説も収録した、
ファンにとっては永久愛蔵版ともいえる内容。

サイケデリアの天才は何を歌っているのか?
その創り上げた幽幻の世界をさらに趣深く堪能するための一冊。
本書で、シドのソロ作品はもちろん、ピンク・フロイドの全作品も、さらに趣深く堪能することができる。


著者について
シド・バレット(Syd Barrett、1946年1月6日 - 2006年7月7日)
イギリスのミュージシャン。ピンク・フロイドの初期の中心メンバー(ヴォーカリスト兼ギタリスト)。薬物中毒などで精神を病み、ピンク・フロイドを脱退。1968年以降はソロとして活動。1972年には音楽活動から引退。共感覚者でもある。デヴィッド・ボウイ、マーク・ボランを始め数多くのアーティストに大きな影響を与える。2006年7月7日、死去。


訳者略歴
茂木信介(もてぎ・しんすけ)
埼玉県出身、東京大学文学部卒。NHKにディレクターとして入局。80年代に洋楽アーティストのライブ特番、FM洋楽番組などを担当。その後、企画制作プロダクションを経てロッキング・オン入社。『ロッキング・オン』副編集長をはじめ、ウェブ音楽サイト、カルチャー誌『CUT』の編集を手掛ける。現在、フリーランスのライター・編集者として稼働中。共著に『ピンク・フロイド VS キング・クリムゾン』(DU BOOKS)がある。

デザイン:川畑あずさ