EVENINGS AT THE VILLAGE GATE: JOHN COLTRANE WITH ERIC DOLPHY / ヴィレッジ・ゲイトの夜(SHM-CD)

JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン

エリック・ドルフィーが参加したジョン・コルトレーン・クインテットの未発表ライヴ音源

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ユニバーサルミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
SHM-CD
規格番号
UCCI1058
通販番号
1008674588
発売日
2023年07月14日
EAN
4988031575017
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※SHM-CD仕様 / 解説付


現存する名曲「アフリカ」唯一のライヴ音源を収録!

ジャズ界を代表する伝説の2人、ジョン・コルトレーンとエリック・ドルフィーによる幻の未発表音源が発掘! 


ジャズ史上最大のカリスマであるサックス奏者のジョン・コルトレーンが、1961年8月にニューヨークのジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ゲイト」にて行ったライヴの完全未発表音源が近年、ニューヨーク公共図書館にて発掘。


1961年夏、ジョン・コルトレーンは、マッコイ・タイナー、レジー・ワークマン、エルヴィン・ジョーンズにエリック・ドルフィーを加えたクインテット編成で「ヴィレッジ・ゲイト」に1ヵ月間出演。
この貴重な音源は、1961年当時、新しい音響システムのテストの一環としてエンジニアのリッチ・アルダーソンによって録音。
収録曲は、コルトレーンの代表的レパートリーである「マイ・フェイヴァリット・シングス」、「インプレッションズ」、「グリーンスリーヴス」に加え、エリック・ドルフィーのバス・クラリネットが光る「ホエン・ライツ・アー・ロウ」、そしてライヴ音源としては初登場となるコルトレーン作曲の「アフリカ」の5曲。


アルバムのCDブックレットには、このライヴに参加したベーシストのレジー・ワークマンと録音エンジニアのリッチ・アルダーソン、さらに、音楽史家のアシュリー・カーンやサックス奏者のブランフォード・マルサリスとレイクシア・ベンジャミンが寄稿した洞察に富んだエッセイが収録される。
日本盤は、SHM-CDとSA-CD 〜SHM仕様〜の2形態でのリリース。


パーソネル
ジョン・コルトレーン(ss, ts)
エリック・ドルフィー(fl, bcl, as)
マッコイ・タイナー(p)
レジ―・ワークマン(b)
アート・デイヴィス(b)
エルヴィン・ジョーンズ(ds)


1961年8月、ニューヨークにてライヴ録音


ソングリスト

  • 1.マイ・フェイヴァリット・シングス
  • 2.ホエン・ライツ・アー・ロウ
  • 3.インプレッションズ
  • 4.グリーンスリーヴス
  • 5.アフリカ