ジャズの歴史的、大名盤のオリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション>発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.07.11

  • LINE

  • メール

発売から大好評!!
各タイトル在庫残り僅かとなっております。お求めはお早めに!
≪ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション≫

名門アトランティック、ワーナー・ブラザーズ・レーベル等、
ワーナーミュージックが誇るジャズの歴史的、大名盤の
オリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ!



注目のこだわりポイントはこちら

弊社の塙監修!
アートワークはCRAFTMANやTHINK!同様のクオリティをご期待ください!!


●オリジナル盤を忠実に再現したアートワーク (国内生産)
※但しマーティ・ペイチの2作のアートワークはモノラル(マスターはステレオ)盤を採用
●オリジナル・マスター使用
●180グラム重量盤
●カッティング&マスタリング国内(Warner Music Mastering)
●プレス OPTIMAL:MEDIA(ドイツ)
●ブルーノートのアナログ復刻などを手がけ定評のあるディスクユニオン塙耕記監修


STEREO 4月号で優秀録音盤に選定されました!!



▼▼▼現物写真を特別公開▼▼▼
こだわりの制作に定評のある塙耕記監修のアートワーク。
今回特別に現物のジャケットを高画質にスキャンしました!!
是非拡大表示して発色の良さやフォントの再現具合などジャケットの雰囲気をご堪能ください!!


スキャンでは伝わらないコーティング感はわざと光を反射させて撮影しました。
こちらも拡大表示して凹凸感のあるデカデカのコーティング具合、
ヴィンテージ・レコードの"あの雰囲気"の再現具合を是非お確かめください!!



マイルス・デイビス「TUTU」(WPJR10030)にはオリジナルを再現した内袋とステッカーも同封しております。
オリジナル盤のステッカーは直接ジャケットに張り付けられておりますが、復刻にあたり"別途ステッカー"として制作。
オリジナル盤を再現するべくジャケットに張り付けても良し、別途保管しておくのも良し。
マニア心くすぐる部分をしっかりと再現する、こだわりのポイントがここにも表れています。




ジャケットのクオリティも素晴らしいですが、音質も高品質そのもの。
サンプル盤を試聴させて頂きましたが、これまでの再発盤とは比べ物にならない迫力です!!
「こだわりのアートワーク」 + 「高品質な音質」
まさに一生ものとなりうる、最高の復刻盤が誕生しました!!


カッティング Cutting


アナログレコード最盛期にドイツ、ノイマン社で製造されたカッティング・システム。
このVMS 80は約80台製造された内、1981年製でシリアル・ナンバーは79。
オリジナル・パーツを限りなく保ち、現在でも当時のままの性能を発揮。


Equipment
Cutting Lathe >> Neumann VMS 80
Cutting Console >> Neumann SP 79C
Cutter Amplifire >> Neumann SAL 74B
Cutter Head >> Neumann SX 74
Tape Reproducer >> Studer A-80 for cutting(1/4")、Studer A-80 (1/2")
Digital Audio Workstation >> SADiE、Pro Tools、Pyramix
Monitor Speaker >> Genelec 1234A

カッティング・エンジニア:北村 勝敏 Katsutoshi Kitamura


私がJAZZのカッティングに於いて音質重視なのはもちろんですが、最も注意していることは管楽器、特に金管楽器の高域特性を損なわない事です。 カッティングレベル(音量)を保ちつつ、高域を伸ばす事はアナログ・レコードというメディアでは相反する事になります。レコードを再生するエンド・ユーザーさんの再生環境を十分考慮しつつ 最良の音量と音質が得られるようにしました。
しかしながら、モノ音源の場合は更にハードルが増えます。当然ながら逆相分の音成分が無いため溝の幅が一定になり、横振幅だけに限定されます。故にモノ音源の場合は針飛びなどを起こさぬよう 十分な溝幅が必要となり、結果としてレベルを上げてカッティングする事が困難になります。
また、モノ音源は音像がセンターに固定されます。再生針が十分にトレース出来ない程の高いレベルでカッティングすると音像はセンターに定位しにくくなるという結果を導いてしまいます。
今回のカッティングではレベル、高域と低域特性とも最大限を目指して行っています。
万が一、満足いかない音が再生されてしまう事があるようでしたら、一度再生装置の調整等を試みてから 楽しんでいただける事を切に願います。

マスタリング・エンジニア:菊地 功 Isao Kikuchi


本国より、デジタルアーカイブされた192Khz・24Bitのフラットマスターを使用してマスタリングしました。
デジタル機器を一切使わず、アナログのEQ/COMPで処理し、カッティングすることによって、マスターの持っているサウンドが、十分生かされるようなマスタリングを心掛けました。モノ音源が多く、カッティングの際に不利に働く場合があるので、これについてもレベルの管理を含めカッティングエンジニアの北村とも、ベストを目指して作業しました。
(ワーナーミュージック公式HPより。https://wmg.jp/feature/jazz-analog/)

第3弾:5タイトル
JOHN COLTRANE / ジョン・コルトレーン / コルトレーン・サウンド(夜は千の眼を持つ モノラル・ヴァージョン)BUD POWELL / バド・パウエル / バド・パウエル・イン・パリ(モノラル・ヴァージン)PAUL DESMOND / ポール・デスモンド / ファースト・プレイス・アゲイン(モノラル・ヴァージョン)BEVERLY KENNEY / ビヴァリー・ケニー / ビヴァリー・ケニー・シングス・フォー・ジョニー・スミスROSEMARY SQUIRES / ローズマリー・スクワイアーズ / エヴリシングス・カミング・アップ・ロージー(モノラル・ヴァージョン)

JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
コルトレーン・サウンド(夜は千の眼を持つ モノラル・ヴァージョン)


BUD POWELL バド・パウエル
バド・パウエル・イン・パリ(モノラル・ヴァージン)


PAUL DESMOND ポール・デスモンド
ファースト・プレイス・アゲイン(モノラル・ヴァージョン)


BEVERLY KENNEY ビヴァリー・ケニー
ビヴァリー・ケニー・シングス・フォー・ジョニー・スミス


ROSEMARY SQUIRES ローズマリー・スクワイアーズ
エヴリシングス・カミング・アップ・ロージー(モノラル・ヴァージョン)


第2弾:4タイトル
MILES DAVIS / マイルス・デイビス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールドJOHN COLTRANE / ジョン・コルトレーン / コルトレーン・ジャズ(モノラル・ヴァージョン)MODERN JAZZ QUARTET / モダン・ジャズ・カルテット / フォンテッサ(モノラル・ヴァージョン)FRANCES WAYNE / フランシス・ウェイン / ウォーム・サウンド

MILES DAVIS マイルス・デイビス
ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド


JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
コルトレーン・ジャズ(モノラル・ヴァージョン)


MODERN JAZZ QUARTET モダン・ジャズ・カルテット
フォンテッサ(モノラル・ヴァージョン)


FRANCES WAYNE フランシス・ウェイン
ウォーム・サウンド


第1弾:10タイトル
MARTY PAICH / マーティー・ペイチ / ブロードウェイ・ビットJOHN COLTRANE / ジョン・コルトレーン / ジャイアント・ステップス(LP/180g/MONO)MILES DAVIS / マイルス・デイビス / TUTU(LP/180g)CHARLES MINGUS / チャールズ・ミンガス / 直立猿人(LP/180g)LEE KONITZ / リー・コニッツ / インサイド・ハイ・ファイ(LP/180g)
JOHN COLTRANE / ジョン・コルトレーン / マイ・フェイヴァリット・シングス(LP/180g/MONO)MARTY PAICH / マーティー・ペイチ / アイ・ゲット・ア・ブート・アウト・オブ・ユー(LP/180g)TONY FRUSCELLA / トニー・フラッセラ / トランペットの詩人(LP/180g)ジョン・ルイス&サッシャ・ディステル / アフタヌーン・イン・パリ<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション>MILES DAVIS / マイルス・デイビス / ライヴ・アット・モントルー(LP/180g)

MARTY PAICH マーティー・ペイチ
ブロードウェイ・ビット


JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
ジャイアント・ステップス(LP/180g/MONO)


MILES DAVIS マイルス・デイビス
TUTU(LP/180g)


CHARLES MINGUS チャールズ・ミンガス
直立猿人(LP/180g)


LEE KONITZ リー・コニッツ
インサイド・ハイ・ファイ


JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
マイ・フェイヴァリット・シングス(LP/180g/MONO)


MARTY PAICH マーティー・ペイチ
アイ・ゲット・ア・ブート・アウト・オブ・ユー(LP/180g)


TONY FRUSCELLA トニー・フラッセラ
トランペットの詩人(LP/180g)


ジョン・ルイス&サッシャ・ディステル
アフタヌーン・イン・パリ


MILES DAVIS マイルス・デイビス
ライヴ・アット・モントルー(LP/180g)


▼▼▼リリースタイトル一覧▼▼▼

  • 前の記事へ

    昔から現代をビジュアル的に捉える 「ジャズ・パースペクティヴ」VOL.18が発刊 特集ロシアのジャズ

    JAZZ

    2019.07.12

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    アレッサンドロ・ガラティが発掘し寺島靖国が認めた歌姫Elle。世界に先駆けて日本デビュー

    JAZZ

    2019.07.10

  • 一覧へ戻る