マルサの女オリジナルサウンドトラック

TOSHIYUKI HOJDA 本多俊之

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,571円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
富士キネマ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FJCM-001
通販番号
IND2168
発売日
2008年07月24日
EAN
4988044612143

商品詳細情報

伊丹十三監督 ハードボイルドエンターテインメントの大傑作。
あまりにも有名なテーマ曲がいつまでも脳裏に残る「マルサの女」が遂に紙ジャケットCD化!!

「脱税者 VS 国税局査察部」といった斬新なテーマを極上のエンターテインメント映画に仕上げ、あらゆる映画賞を総ナメにした、伊丹十三監督作品史上最高傑作「マルサの女」(1987年公開)のオリジナルサウンドトラックが入手困難の時期を越え、遂に紙ジャケットCD化!

硬質の5拍子のリズムに合わせて流れる流麗なサックスのメロディーがあまりにも印象的なメインテーマ「マルサの女」(最初にこの曲を聞いた伊丹監督が「あまりにも映画にマッチしすぎてる・・・」と言葉を失ったという)は、現在もニュース番組で金にまつわる事件映像のBGMとして頻繁に使用されている大名曲。その他、ガサ入れのニュース映像の際にBGMとしてたびたび使用される緊張感溢れるストリングスの「金に群がる男達」、深夜番組の恋愛シーンでたびたび使用される、甘いサックスが心に残る「ラブテーマ」等、今もなお、聞く人の心をとらえて離さない名曲揃い!! 映画同様、傑作と謳われるサウンドトラックが待望の紙ジャケットCD化。