澤野工房物語

澤野由明(澤野工房代表)

下駄屋が始めたジャズ・レーベル、大阪・新世界から世界へ

  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,500円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • LINE

  • メール

商品詳細情報

下駄屋が始めたジャズ・レーベル!?
「広告なし、ストリーミングなし、ベスト盤なし。」
そんな破天荒なやり方で、
世界中で愛されるインディ・ジャズ・レーベルを
20 年運営し続けられる理由とは……!?

 
  
 

北海道新聞(2018.12.8夕刊)にて書評が掲載されました!評者は恵本俊文さんです。
HONZにて書評が掲載されました!評者は内藤順さんです。
・「日本経済新聞」(2018.12.1朝刊)読書欄にて紹介されました!
・「レコード・コレクターズ」(2018年12月号)にて書評が掲載されました!評者は大村幸則さんです。
東京新聞
(2018.10.6)に書評が掲載されました!
・「intoxicate」(2018年10月号)にて書評が掲載されました。
・月刊「HiVi」(10月号)にて、『澤野工房物語』が紹介されました!


浪速の新世界、通天閣のお膝元にある老舗下駄屋の四代目店主。
趣味が高じて始めたジャズレーベルが、世界のジャズ・ファンに愛されるまで。


「これからの時代、最大公約数的な商品ってあり得ないと思うんです。
みんながみんな同じ方向を向くことは絶対ないのだから、こちらを向いて
くれる人にだけはきっちり届けなければいけない。うちにしかない商品を
提供し続けなければいけない。」──本文より




四六 / 288ページ / 並製
2016年9月発売