• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典付
レーベル
TRANS RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FMTR002
通販番号
1007534965
発売日
2017年12月10日
EAN
4589807950023

商品詳細情報

故・北村昌士の遺した音源の中には「YBO」と走り書きされたものがいくつかある。
他にまともなクレジット類は見当らず、今作はそうした中のDAT 音源から発掘された。つまり“オフィシャル・ブート”的な音源作である。正確な録音時期と場所はおろかパーソネルも見当らないものだが、その全体像からうかがえるのは、北村昌士がベース&ヴォーカル、吉田達也がドラムス&ヴォーカル、K.K.NULL がギター&ヴォーカルという、黄金期ラインナップによるライヴ音源であるということだ。うかがえるパーソネルと演奏曲から、おそらく86 年頃のライヴと思われるが、曲順はオリジナル音源のままとなっている。
マキシ作「太陽の皇子」収録ナンバーのM-1 以外はすべて1st アルバム『ALIENATION』収録曲のライヴ音源版となる。3 人によるほぼアカペラ・コーラスで始まるM-2、ヘヴィ・ロック的前奏パートから入るM-5 など、かなりレアなアレンジも聴きどころだが、なによりもまして驚異的なのは、かつておびただしくリリースされていたいずれのYBO 2 ライヴ音源作にもみられなかったほどの安定した高い演奏性を刻んでいることである。
音質はいささかラフだが、ミッキーマウスや夢野久作、チェルノブイリ、ポストモダン云々の衣装や衒い・ケレン味は3 人の緊密なバンド・アンサンブルの中で雲散霧消し、純粋なロック・ダイナミズムだけが立ち昇っているかのようだ。かつてライヴで顕著だった不安定な崩壊感は微塵もない。ロック・バンドとしての強度が全面露出されているかのような5 曲である。

特典詳細情報

★ディスクユニオンオリジナル特典”特典引換券”付き★
2017年12月~2018年3月にリリースされるYBO²作の5タイトル全作購入特典DVD
「北村昌士・吉田達也・K.K.NULLの黄金期ラインナップによる未発表ライヴ映像から」

対象タイトル
2017年12月10日発売
『KINGDOM OF FAMILYDREAM』(リリース第一弾)
『un』(リリース第二弾)

2018年1月20日発売
『pale skin pale face』(リリース第三弾)
『光の国』(リリース第四弾)

2018年3月23日発売
『EXTERMINAL 』(リリース第五弾)


詳細はこちらから
<http://diskunion.net/jp/ct/news/article/2/70230>

※特典が無くなり次第終了となります

ソングリスト

  • Why I......?
  • BOYS OF BEDLAM
  • HEAVY WATERS
  • URAL
  • AMERIKA