【CLUB/DANCE】テーシャ(TSHA)「Sad Girl」NINJA TUNEから待望のセカンドアルバム

  • PORTAL
  • ニュース

2024.07.09

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン CLUB/DANCE


ロンドンのエレクトロニック・プロデューサー TSHAが最新アルバム『Sad Girl』をリリース!!
先行シングル「Sweet Devotion」や、「ガールズとゲイたち」に贈るクラブ・アンセム「Girls」など収録!!



※こちらの商品は輸入品となります。限定品のため、入荷枚数がショートした場合、代替品のご用意は致しかねます。また、海外から日本に輸送する途中で商品に多少のダメージがある場合がございます。あらかじめご了承の上、ご注文をお願いいたします。



「IBISHA 2024」と題したイビサ・ツアーでDC10、Pacha、Hi Ibiza、Amnesia、Ushuaiaといったメガ・クラブで10万人のクラウドを熱狂の渦に巻き込んでいるロンドン出身のプロデューサー、Tshaが待望のセカンド・アルバム『Sad Girl』を〈Ninja Tune〉からリリース!

Caroline Byrneをフィーチャリングした先行シングル「Sweet Devotion」や、「ガールズとゲイたち」に贈るクラブ・アンセム「Girls」を筆頭に、『Sad Girl』は、これまでで最もダンサブルな12曲となっているが、今回TSHAは自身の歌声を起用するなど、新たな一面も見せている。

また、前作『Capricorn Sun』の多幸感やメラコリーな面に加え、今作はさらに深層へと探り、幼少時代の悲しみや、パートナーとの言い争いなども取り上げ、「悲しい時があってもいいのだ」というメッセージを伝えている。

絶頂を感じるには、一度、落ちることも必要なのだと。快楽や逃避を追求し、深層心理までをエモーショナルに、そしてダンサブルに表現した一枚!