■【INTERVIEW】『輪音 RECORDINGS』よりリリースされたコンピレーション「RINNE VOL.2」。収録アーティストmori × agaruiによるインタビュー

  • HIPHOP/R&B
  • インタビュー
  • 2014.12.12

    • LINE

    • メール


    『輪音 RECORDINGS』よりリリースされるコンピレーション「RINNE VOL.2」。収録アーティストLANDTECHNIKSによるインタビュー

    mori × agarui
    スコットランド、イギリス、ベネズエラ、カナダ アメリカ、日本からなる謎の多国籍楽団、3000worlds a.k.a 3KWのjapanease 2mc。独自の視点と確かなスキルに裏付けされたLIVEで定評を得る。数多くの楽曲提供や客演を経て、2011年moriとagaruiが中心となり、フィメールビートメーカーa.zを迎え、a.zsession名義での1stalbum"ドキドキとリッピー”をリリース。今後の活動に注目が集まる。
    BLOG http://moriagarui.exblog.jp



    ■輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

    AGARUI : mori × agarui(3KW)のAGARUIです。99年からRAPにのめり込みソロで活動してました。当時同じイベントでMORIとよく顔をあわせていたのですが、それから何年か会わない時期があり、ある日のラバダブのステージ上で偶然再会して、所属していた三千世界にMORIが加入したのをきっかけに2MCで都内を中心にLIVEをするようになりました。

    ■ R :私が初めてLIVEを見た吉祥寺は加入後だったんですね。それでは活動拠点を教えてください。

    MORI : 今年の4月まで、東京にいましたが、今は秋田にいます。
    AGARUI : 2011年に東京から栃木の益子町に拠点を移して活動してます。

    ■ R : 今回制作した楽曲についてコメントを下さい。出来れば制作時のエピソードもお願いします。

    MORI : この曲は3、4年前くらいにDJ Audace(MUSO PRODUCTION/GHETTO)と作った曲なんです。LIVEではけっこう歌っていたんですが、今回このコンピの話をもらってRINNEのコンセプトにもあっていたので、remasterして収録してもらいました。

    AGARUI : HOOKの部分で「国帰る お先にどうぞ 振り返る道はなくとも」ってフレーズをMORIが書いてきたんです。俺は今、RAPも続けながら故郷の栃木で陶芸の修行をしてるんですけど、当時は、これから先なにを生業にしていくかで迷ってた時期だったんです。音楽と陶芸どっちの道を選ぶかみたいな。そんなときに知ってかしらずかMORIができたよーってこのHOOKをもってきたんです。ガツンとくらいましたね~。このタイミングでこれきたかって笑その時に、結局やりたいことは後悔なくやりきるべきだし、今までもそうしてきたからこれからもそうして行き着くとこまで行ってやろうってふっきれたんです。 ushimituはある意味自分への戒めの曲ですかね。

    ■ R : 三千世界ファンは多いと思います。三千世界はどのようなクルーでしょうか。

    MORI : 三千世界はSolace(DJ/Producer/スコットランド) Stevie Barracuda(Producer/イギリス) Anom Flux(MC/ベネズエラ)Kinesis(MC/アメリカ) Yesca One(Beat Box/ Graffiti/カナダ) Agarui(MC/日本) Mori(MC/日本)の七人です。

    AGARUI : 結成当初は全員でセッションしていくようなライブをしてたんですが、やりたいことが一回のライブのステージに収まりきらなくなったんで、ある時期からそれぞれのやりたいことを自由にやってくスタンスに自然となっていったんです。だから俺はMORIと二人で三千世界を名乗ってラップしてるし、他のメンバーは個々のまた別のフィールドで三千世界でやってます。なんで友達から三千世界の活動の噂を聞いて「それは知らなかった。そんなことしてんだ?彼らもやってるね!」ってことがちょいちょいありますね笑

    MORI : 俺らは関わってないんですけど最近はSolaceが中心となって、The Riverside RockersというDUBバンドを結成し精力的に活動しています。
    あとは映像や映画を撮ったり、アニメを連載したり、けっこう自由に活動しています。

    The Riverside Rockers
    https://soundcloud.com/theriversiderockers

    Stevie Barracuda


    AGARUI : そういえば最近MORIから「boom one recordsってアメリカのレーベルから漆黒とアガルイのエピローグって曲がデジタルリリースされたよ。solaceが動いたみたいだよ。」ってメールがきて、facebookみたらsolaceから「big news!!」とかメッセージはいっててウケましたね。
    リリースしたことを事後報告してくるやつって自由すぎるだろ~って。 しかもエピローグはsolaceが勝手にタイトルつけただけのお蔵入りの曲だし。特に三千の外国人たちにはいろんな意味で予想を遥かにうらぎってくれます。まああいかわらず楽しくやってるみたいだからいいんですけどね。常に自由で、常に協調性はない、そんな人たちがなぜか集まったのが三千世界です。

    ■ R : 三千世界の漆黒のPVを見させて頂きました。このPV制作時の流れを教えてください。
    またこの楽曲への想いなどありましたらお聞かせください。
    3000 Worlds - Shikkoku (漆黒)



    MORI : もともとPVを撮るつもりはなかったんですが、この曲を聞いたAntoine SYというフランス人の映像ディレクターが是非撮りたいと言ってくれて、作ることになりました。Antoineとはそれまで面識がなく、純粋に曲を聞いて撮りたいといってくれたので、嬉しかったですね。その後Antoineにはa.zsessionのPVも撮ってもらっています。

    AGARUI : お台場で日雇いの現場仕事が終わったあと、周辺を散歩してたんです。ちょうど日没で西の空が真っ赤で、生ヌルい風が吹いてきたとおもったら東の空から真っ黒い雲がみるみるうちに迫ってきてて。景色が生々しくてヤバかったんですよ。そのとき漆黒ってアイデア思いついたんです。その日の景色の妙な感じと世の中のどんよりした空気感とがなんとなくリンクしてきて作った気がします。リーマンショックとかあっていよいよいろんなもんが崩れ始めるムードが色濃くなってきてたんで、嵐の前に備えるみたいな感覚を曲にした感じです。

    ■ R : a.zsessionのアルバムやdj rockhillのアルバムで三千世界を知った方もいると思いますが、a.zsession 『doki doki トリッピー』をリリースしてから何か変化はありましたか?

    a.zsession 1st album 『doki doki トリッピー』 CM



    dj rockhill / haikara dope feat. mori × agarui (三千世界)



    MORI : いろんな人に知ってもらえたのはありがたいですね。

    AGARUI :リリースするまでのいろいろな流れとか、諸々の作業をとおしてすごく勉強になりました。右も左もわからなかったなかで、CL RECORDSのひとたちやいろんな人たちにアドバイスもらったり協力してもらったことには感謝の一言です。

     変化ですか。。。そういえばa.zさんが子供を生みましたね。a.zさんおめでとう(寿)

    ■ R : 今回RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品版が出来てから全曲聴いてもらいたいので、mori × agaruiのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

    MORI : 本当にいろんなスタイルのアーティストが参加しているので、楽しみです。個人的にはGenius P.J'sのmetastasis head shop remixがきになりますね。もともとGenius P.J'sのファンで、よくLIVEを見に行ったりしていました。同じイベントにでるようになったり、Genius P.J's主催のイベントにださせてもうらようになったりして、仲良くさせてもらっています。カズヤさん(chamois)のリリックやフローにはかなり影響を受けています。2nd Album MANKIND ORDERのHAPPY CADILLACは永遠のクラッシックです。

    AGARUI :俺は特に気になるのは、NAIKA MC君とYOHE¥君の曲です。同じ北関東なんで単純に親近感があります。YOHE¥君はドラムンベースのDJをやってて、俺がドラムンベースのMCやってたときよく現場で遊んでたんで、今回はHIPHOPのほうでコンピレーションって形で同じCDに参加できたのはうれしいですね。

    ■ R : リリースやライブ情報があればお願いします。
    AGARUI : boom one recordsってアメリカのレーベルから漆黒とエピローグって曲がデジタルリリースされたんで聞いてみてください。
    漆黒・エピローグ
    ►Bandcamp: http://smarturl.it/3kskBC
    ►iTunes: http://smarturl.it/vumps2
    ►Beatport: http://smarturl.it/czs4fi
    ►Amazon: http://smarturl.it/3ksAm
    • 前の記事へ

      ■【INTERVIEW】『輪音 RECORDINGS』よりリリースされたコンピレーション「RINNE VOL.2」。収録アーティストRATLAPによるインタビュー

      HIPHOP/R&B

      2014.12.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ■【INTERVIEW】『輪音 RECORDINGS』よりリリースされるコンピレーション「RINNE VOL.2」。収録アーティストLANDTECHNIKSによるインタビュー

      HIPHOP/R&B

      2014.11.13

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース