■SEARCH RESULT

斎藤信哉 / ピアノと日本人
  • ピアノと日本人

  • 歩き方ひとつで日本人のピアノの弾き方が劇的に変わる!!

  • 斎藤信哉

  • 1,620円(税込)

  • DU BOOKS / 9784925064699 / JPN
  • 在庫あり(翌日~翌々日に発送)
  • (翌日~翌々日に発送)
この商品をカートに入れる
ピアノをやめるとなぜ弾けなくなるのか。
ピアノ調律師37年の著者が語る、 日本人のピアノの弾き方とは?



月刊秘伝」12月号にて書評が掲載されました!評者は団長さんです。
ミュージックトレード」5月号で紹介されました!
POPEYE」6月号にて紹介されました!
「ぶらあぼ」(5月号)ブックコーナーで紹介されました!
「中日新聞」(4/13夕刊)にて紹介されました!

紀伊国屋 書評空間BOOKLOGで、書評が掲載されました!


日本人特有のリズム感やピアノの弾き方には理由があった…。
その理由とは?

ロングセラー『ピアノはなぜ黒いのか』(幻冬舎新書)
以来、斎藤信哉 6年ぶり待望の新刊!!

誰もが好きな曲や思い出の曲を弾いて自由に楽しんでもらいたい。
実は簡単に弾けるコツがあるのです!

既存のピアノ楽譜を見て、その通りに弾くこと以外にも楽しみ方はあります。
楽譜を見て演奏するだけがピアノの楽しみ方ではありません。

もっと自由に楽しめるヒントがこの本にはあります。


<目次>
第1章 外国人に笑われる日本女性の歩き方
第2章 道具にあらわれるリズム感の違い
第3章 音楽におけるリズム感の違い
第4章 ピアノは西洋で生まれた楽器
第5章 打楽器としてのピアノ理解が上達へのカギ
第6章 絶対音感があっても調律はできない
第7章 ピアノと日本人
第8章 日本のピアノ教育と英語教育の共通点
第9章 ピアノがもっと楽しめる!その一歩とは?

帯推薦文
「もう一度ピアノにふりむいてほしい
そのためにはもっとピアノと仲良くなろうよ
ピアノ再興への熱い思いが迫ってくる」

── 青柳いづみこ (ピアニスト・文筆家、『ドビュッシーとの散歩』著者)


デザイン : 佐藤朝洋(サトウデザイン室)
イラスト : みふねたかし



四六 / 200ページ / 並製
2013年4月発売