SHOSTAKOVICH: SYMPHONY NO.10 / PASSACAGLIA ("LADY MACBETH")

ANDRIS NELSONS アンドリス・ネルソンス

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DGG (DEUTSCHE GRAMMOPHON GESELLSCHAFT)
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
4795059
通販番号
1006744506
発売日
2015年07月31日
EAN
0028947950592
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

音楽界を牽引する若きネルソンスと
ボストン響が醸し出す絶妙なケミストリー


ラトヴィア出身の俊英、36歳のネルソンスと2014年から彼が音楽監督を務めるボストン交響楽団によるショスタコーヴィチ・チクルス第1弾が登場です ! DGとボストン交響楽団はショスタコーヴィチの交響曲第5番~第10番に管弦楽作品を加えたアルバムの契約を発表しました。全米ビッグ5の一角である名門ボストン響はクーセヴィツキーやミュンシュが育て、小澤征爾が1973年から2002年までの長きに渡り黄金期を築いた人気のオーケストラ。類稀なる才能に恵まれ、現代の楽壇を牽引する若き指揮者が伝統あるボストン響と紡ぎ出す音楽に期待大です。

かつてソヴィエト~ロシアのオーケストラが奏でていた分厚い音づくりからは遠いですが、オーケストラに高度な技術を求めているショスタコーヴィチの作品は、このような演奏が理想だったのではと思わせる当コンビの明晰で洗練されたサウンドとなっています。
なお、残る5曲()は、「第5番・第8番・第9番」と「第6番&第7番」をまとめた2つのセットでの発売が予定されています。

※追記:交響曲全曲録音プロジェクトに発展しました。

1978年、当時まだソ連領だったラトヴィのリガに生まれ、ソヴィエトの音楽的伝統のもとで教育を受けた最後の指揮者アンドリス・ネルソンスは、ショスタコーヴィチの音楽に対して独自の視点をもっています。サンクトペテルブルクで長く学んだネルソンスは、ロシアの偉大な巨匠たちの伝統を受け継ぐと同時に、レパートリーの中核をなすドイツ作品では西欧の巨匠たちの伝統も受け継いでいるのです。録音では、ボストンの前に首席指揮者を務めていたバーミンガム市響と第7番「レニングラード」を採り上げ、ライヴで収録しています(ORFEO)。 (©ディスクユニオン / 輸入代理店ユニバーサルミュージックIMS提供資料に基づく)

2016年・第58回グラミー賞受賞

【収録内容】
ショスタコーヴィチ:
1. 歌劇《ムツェンスク郡のマクベス夫人》から パッサカリア
2. 交響曲第10番ホ短調 作品93

【演奏者】
アンドリス・ネルソンス(指揮) ボストン交響楽団

【録音】
2015年4月 シンフォニー・ホール(ボストン)におけるライヴ

 
ネルソンスのショスタコーヴィチ
バーミンガム市響との2011年ライヴ
交響曲第7番「レニングラード」

ネルソンス指揮のショスタコーヴィチ
 2011年ルツェルン音楽祭
交響曲第8番ほか
ワーグナー、R.シュトラウス
(BLU-RAY DISC)
 2011年ルツェルン音楽祭
交響曲第8番ほか
ワーグナー、R.シュトラウス
(DVD-VIDEO)
 アラベラ・美歩・
シュタインバッハーとの

ヴァイオリン協奏曲
第1番&第2番
 






ソングリスト

  • 1.PASSACAGLIA (FROM "LADY MACBETH OF MTSENSK")
  • 2.SYMPHONY NO.10,OP.93