MOZART: REQUIEM

NIKOLAUS HARNONCOURT ニコラウス・アーノンクール

限定生産アナログレコード2枚組・'03年ライヴ

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

3,575円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
レーベル
DHM (DEUTSCHE HARMONIA MUNDI)
国(Country)
EU
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
88985342001
通販番号
CL-1007158804
発売日
2016年10月15日
EAN
0889853420018
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アーノンクールの自信作
2003年の「モツレク」ライヴが
限定生産・重量盤アナログレコード(2枚組)で登場


この《レクイエム》は、これまでの自分の全ての録音の中で、おそらく最高の出来の一つであろう。―――ニコラウス・アーノンクール(2004年4 月)

1981年の革命的なテルデック録音から20有余年を経て、モーツァルトを現代に鮮烈に蘇らせてきた巨匠が自信を持って再び世に問うた、「モツ・レク」の決定的解釈。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス創立50周年記念演奏会での驚嘆すべきライヴ録音。
再録音を滅多にしなかったアーノンクールが自らのモーツァルト解釈の原点へと回帰1981年のテルデック盤以来20数年を経ての再録音となったモーツァルトの「レクイエム」です。アーノンクール自身は「1981年の録音は、初めて自分の持っていたコンセプトでモーツァルトの音楽を演奏・録音できたものです。オリジナル楽器によってこの作品があのように演奏されたのは20世紀では初めての試みであって、誰もオーケストラの中で鳴るバセットホルンを聴いたことがなかったし、どのように響くかは誰も知らなかったのです。当時はまったく新しいことでした」と当時を振り返り、今回の新録音について、「それ以後私のコンセプトは年月を経るにつれて自然により熟してきたので、今こそ録音し直す意味があると決心したのです」と語っていました。

一層鋭敏で深みを増した解釈に加え、最高の声楽陣を配した理想の名盤再録音では、旧盤のウィーン国立歌劇場合唱団に代わって、アーノンクールと一心同体の存在だったアルノルト・シェーンベルク合唱団、クリスティーネ・シェーファーを筆頭としてアーノンクールの語法を完全に理解した独唱陣を起用し、歌詞の内容を歌の言葉として徹底的に血肉化させている。コンツェントゥス・ムジクス自体も一層作品の核心へと迫る求心的な演奏でアーノンクールの指揮に応え、ウィーンのムジークフェラインザールの美しい響きが、アーノンクールの信頼する録音スタッフによって理想的な形で収録されています。アーノンクール自身、「この《レクイエム》は、これまでの自分の全ての録音の中で、おそらく最高の出来の一つであろう」と仕上がりに満足していたほどです。
フランツ・バイヤー版を使用「レクイエム」はモーツァルトの弟子ジュスマイヤーらによって補筆・完成された形で演奏・出版されましたが、音楽的な面で誤りも多かったため、それらを是正しより作曲者の意図に近づけるべく、音楽学者のフランツ・バイヤーが新たにオーケストレーションを見直したバイヤー版 (1972年出版)が出版されました。「作曲家としては一流とはいえないジュスマイヤーのような音楽家が、あのような「ラクリモーサ」や「サンクトゥス」「ベネディクトゥス」を白紙の状態から作曲できたとは考えられない」と、作品全体の構想はモーツァルト自身のもの、と強く確信していたアーノンクールは、ジュスマイヤー版を使わず、「バイヤーはモーツァルトをよく知り、素晴らしい演奏家であると同時に音楽理論家でもあります。彼がとても立派な仕事をしているので、われわれは彼の版を使うのです」と語るとおり、1981年盤同様バイヤー版を採用し、さらにバイヤーの了承を得て一部にさらに独自の修正を施しています。

各紙・誌で絶賛された決定的解釈このアルバムは発売当時、『洗練度の高まりを実感できる圧倒的な美音。これまでの数多ある「モツ・レク」中でもトップ・レベルの、レクイエムと呼ぶのも皮肉に感じられるほどに、端々しい生気あふれる秀演』(「CDジャーナル」誌)、『アーノンクールのモーツァルト解釈がある種の新次元に入ってきたことを予言しているようだ。練りに練った解釈を問う自信作と言っていいだろう』(「音楽の友」誌)、『レクイエムの本質への透徹したまなざしで貫かれる素晴らしい演奏だ。決して安易に歌わず、過剰を拝し、そのそこの流れをつかみとる。ジュスマイヤーの補筆を無視しないバイヤー版もうなずける』(毎日新聞)など、各紙・誌で大きく取り上げられました。 (資料提供:ソニー・ミュージック)

完全限定生産
アーノンクール追悼企画
アナログレコード3タイトル・180g重量盤
※いずれも直輸入盤です。

※完売の際は何卒ご容赦ください。

モーツァルト:レクィエム
品番:88985342001
ヴェルディ:レクィエム
品番:88985341981
ワルツァー・レヴォリューション
品番:88985342011


【収録内容】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756‐1791)
レクィエム ニ短調K.622 [F.バイヤー版]

1. I. Introitus Requiem (Chor, Sopran)
2. レII. Kyrie Kyrie (Chor)
3. III. Sequentia Dies irae (Chor)
4. Tuba mirum (Sopran, Alt, Tenor, Bass)
5. Rex tremendae (Chor)
6. Recordare (Sopran, Alt, Tenor, Bass)
7. Confutatis (Chor)
8. Lacrymosa (Chor)
9. IV. Offertorium Domine Deus (Chor, Alto, Tenor, Bass)
10. Hostias (Chor)
11. V. Sanctus Sanctus (Chor)
12. IV. Benedictus Benedictus (Chor, Sopran, Alt, Tenor, Bass)
13. VII. Agnus Dei Agnus Dei (Chor)
14. VIII. Communio Lux aeterna (Chor, Sopran)

【演奏者】
クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)
ベルナルダ・フィンク(アルト)
クルト・シュトライト(テノール)
ジェラルド・フィンレイ(バス)
アルノルト・シェーンベルク合唱団
[合唱指揮:エルヴィン・オルトナー]
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
指揮:ニコラウス・アーノンクール

【録音】
2003年11月27日-12月1日、ウィーン、ムジークフェラインザールでの
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス創立50周年記念演奏会におけるライヴ・レコーディング